So-net無料ブログ作成
検索選択

遊登里庵(ゆとりあん) [手打ちそば道]

チョイと前に愛車2号で近所を転がしていて
気になる蕎麦屋さんを発見したので
カミさんと共に行って来た(先週

遊登里庵

古民家を改装(多分)したような店内
床を撤去して土間を打ちっぱなしにしたようだ
たまたまお客が少なく、後に一杯

天井はスケルトンで開放感有り気分良い

蕎麦屋さんですからお品数がそうそう多い訳でもないのに
広すぎるテーブル、通路スペース、客間隔、一般的でないサイズ設計
「ゆとり」がテーマになっているかのようだ
無駄な装飾も無く和風ミニマリズムな空間
この雰囲気はとても気に入りました


カミさんのは「きつねそば」
揚げが入っているので味が濃くなっていた
出汁は最も好み、醤油の辛さ有り、甘さ有り、よくわからないが
バランスがイイ、過去最高のきつねだ


さて勉強させて頂きます「ざる」です(大盛り
器の配置が良いです、右手前に物がなく、右肘を軸に円配置
当たり前のことなのかな
薬味のねぎも入れやすいように皿の右側に配置
ざるが斜めなのは謎

やや細い印象
断面は羨ましいほどの奇麗なスクエア、私はこれをめざさなければならない
私の粉っぽい食感と違い、サッパリの後にもっちりの歯ごたえ
記憶に残る
安定した完成度
私も打ちまくらないとここまでたどり着かないでしょね

で本日ですが

お勧めの枇杷島の蕎麦やさんに午後の部で行って来ましたが、店消灯?
張り紙がしてあり「午前でそば売り切れにて午後おしまい」だそうで
閉店ガラガラ〜残念
次回に期待ということで、楽しみが1つ出来た
チャリンコで一番乗りで行こうかな


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

かわうそ

「ゆとり」さん、良さそうですね。近いし行ってみます。
ビールとか飲みたいですね、夏がいいかなぁ。開放感もあるし。

十割そば、残念でしたねぇ。
しかし、本当は「休みたかった。」なーんてことすら不思議じゃない御大将。
早目が吉か?
by かわうそ (2007-12-25 19:40) 

flatz

やはり蕎麦は腹を満たすものでなく、食事をする所ではないらしいだそうです
何もやることが無いときとかにフラフラと頂きに行く所らしいです
別の例えだと「美味しいコーヒーを飲みに専門店に行く」
てな感じなのかもしれません
ん〜んなんかヤバイ世界ですわ
「ゆとり」さんは完璧です(たぶん

十割そばも楽しみですが、名物大将も見てみたい!ですよ〜ん
期待を膨らませニヤニヤワクワクです
by flatz (2007-12-25 23:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。