So-net無料ブログ作成
検索選択
キャノンデールとか ブログトップ

SketchUpでスポーク長の計算 [キャノンデールとか]

IMGP8067.jpg
リム替えに伴い前回外したスポークですが
244mmでした
振れ取り後にカットしたので(現物合わせ)
中途半端な寸法



本来は長さを計算してから適したサイズで組み上げるのですが
後で計算したら

SketchUpでスポーク長計算2.jpg
多少の誤差があるものですが
たまたま?ピッタリでした


私の場合ホィール組はぜんぜん数をこなしていないので
計算しても数値に自信が持てません

なのでチョット見方を変えて
3DCGソフトでモデリングして視覚的に確認してみた
SketchUpでスポーク長計算3.jpg
いつものタダソフト、GoogleSketchUp 


SketchUpでスポーク長計算1.jpg
スポーク部分を選択すると243.7mm
 けっこうイイ線いってます

最初のモデリングが面倒ですが
後の変更は楽なので使い回しが出来そうです

プリントアウトしておくとスポーク組む時の参考にもなりそうです


リム替え [キャノンデールとか]

リム替え - 1.jpg
「ポテチ」とまではいきませんが凹んでウネウネになってます
修正出来ませんので新品に履き替え決行


リム替え - 2.jpg
ついでにスポークも新調
同サイズが欠品なので、長めのを頂きました

リム替え - 3.jpg
クルクルとネジ山を建てます
慣れてきまして、一本一分以内の生産能力達成
しかもニップルもグラつかずキツ過ぎず良い感じです
この辺は手加減次第かいな

リム替え - 4.jpg
アレックスリム、ダブルウォールの二階建て、ハトメ付き
違いの判らない私、安価なこちらで十分


リム替え - 5.jpg
振れ取りは自己流
失敗ばかりで嫌気が刺すほど何回もやり直し
でも慣れて来ると楽しい

リム替え - 6.jpg

余分んな耳をカ〜ット、パチンパチン
別に切れ端が飛んで来る訳ではありませんが
作業終始ゴーグル着用は要、目ん玉に刺さったら痛いでは済みません

リム替え - 7.jpg

良いんだか悪いんだか良く解りませんが

リム替え - 8.jpg
何だかイケそうな気がする〜ウ〜う




SCAR [キャノンデールとか]

りんぐ.jpg
使いにくい水色とイマイチ気に入らないデザイン
段ボール入りの安売りで購入
多分このままでは棚の奥に眠り
いずれ破棄されそうな運命
どうせ捨てるのなら好きにやってしまおう
とりあえずサンドペーパーでアルマイトを削る
どんな物でも磨けば光りますな

イヤイヤ!チェーンテンショナー [キャノンデールとか]

チェーンテンショナー1.jpg
また何やらいじってます


チェーンテンショナー2.jpg
チェーンテンショナーを付けてみた
もちろん本当は付けたくないんです
見た目もゴチャゴチャするし、漕いだときにノイズはあるし
滑らかな回転は犠牲になるし
でもリアサスはチェーン長が変化するので
何処かで制御しないといけない
特にこのバイクはリアスイングアームのピボットの位置と
BB軸が離れているので変化が激しいんです
アルフィーネ用のも購入したんですが
見た目がディレイラーっぽくて好きになれない
フロント用のをチョット改造して付けてみた
バネの向きが反対なので、自作しないといけないかも

やっぱりハードテールがいいなあ





20070610 [キャノンデールとか]

チェーンリングとクランクをモノトーンに換えて
名駅までちょっと買い物ポタ


バネ リニューアル [キャノンデールとか]


オレンジ色をなんとかしたい


ヤスリ、カッターナイフ、ペイントリムーバーを使い
塗装を剥がそうととりあえず頑張るが難義する


チマチマと削るがイライラが満タン
最終手段「どっぷりシンナー風呂一晩放置プレイ」とし
眠いので寝る

どれどれ?
 

風呂上がりサッパリ!


素地にて錆びる可能性あり、そのうちクリアーでも吹くか


まあまあかな、良くなったとおもふ



長島サイクリング [キャノンデールとか]



今年のゴールデンウイークは内容が濃かったが
天気が良くなったので締めくくりにチャリライドに出かけた
長良川沿いサイクリングコースは信号も殆どなくフラット
前半は気分よかったが、途中で大事件
鉄橋を走行中、買ったばかりのデジカメのストラップが切れ落下
運悪く下が鉄板で滑るデジカメ、縁から川に落ちるデジカメ

しょぼん (´・ω・`)

後半は車速も気分も失速!
なので写真は携帯電話撮影分のみ

三日たった今も、しょぼん (´・ω・`)

コース


ALFINEさん来る [キャノンデールとか]


頼んであった物が来る


2007シマノのニューコンポーネンツALFINE
アルフィーネ? アルファイン?よくわかりません
の内装ギア(8速)です


右はモールトンに付けてある10年前のインター7(7速)
表面処理の違いか別素材のように見えるが多分さほど変わらないとおもふ
きめ細かいツルツル、やや重いような気がする
フリーの音が7は「カチカチ」だがALFINEは「ジージー」でしかも静か
ギアの掛かり出す角度が小さくなり、シフトアシストなんかも付いているらしい
10年の進歩を感じる
モールトンに使ってもいいのだか今回はキャノンデールさんに決めてます


とりあえず装着出来るか確認する

 
良いあんばいと言うか、ピッタリ過ぎ オーバーロックナット135mm
怪しい〜

 
専用シフターとか他のパーツも組み上げる
ちなみに内装ギアはシフトの引き代が(多分5mm)独特なので
他の8速シフターはとりあえず使えないのだ

 
ディレイラーさんは外します、お疲れさまでした、ゆっくり休んでください
さてどうなることやら
今日はおしまい
つつ”く


ホイールをバラす

スポークの長さが合うかとりあえず現物合わせで組んでみる



おしい!
チョット長い、10mmほどカットするか
今日はここまで
つつ”く


10mmほどワイヤーカッターで切って、再度ネジ山を立てる
今日は眠いのでまた明日
つつ”く

 
なんとか形にはなって来た
また明日
つつ”く



怪しいシングルトラックになった
とりあえず走行可能になり、近所をテストライド、連続小ジャンプ問題なし
アルフィーネの内装ギアはと言うと、良いです、フリーのカチカチ音は殆ど聞こえず
ギアのバックラッシュも感じられないように上手く出来ている
インタ−7にはチョット戻れない気分
重量も気にならない感じだ、これは俺的には正解
後は細かい調整


紹介 [キャノンデールとか]

紹介


1995年頃のこと
自転車サスペンションがあったらいいのになあ〜
たぶん邪道なのだろうと勝手に思い込んでいた時
ふと立ち読みした雑誌にこれを発見
ウオっ!かっこいいじゃん、何だこの太いフレームは!
ウオっ!前後サス付きかよ
ウオっ!リアスイングアームカーボンかよ
ウオっ!前がヘッドショックって言うのかよ
ウオっ!フレームがアルミかよ
自転車に全く無知の俺には脳衝撃
早速近所のチャリンこ屋(南区カトーサイクルさん)へ
まあ〜いっぱいあるわ、カッコイイのがいっぱ
無知な俺にイヤでも伝わって来る魅力物集団
1996 cannondale SUPER V CARBON 900
即予約するのであった

購入
そして3ヶ月後改造でこの有様
 
十年後の現在までほぼ変わらず

当時は満足でした、せっかくのカーボンも色塗っちゃてあ〜あ
自分で塗りました、丁度、黄色と赤色が余っていたので混ぜてオレンジ
別に純正の黄色が気に入らない訳ではなくて、世界で一つだけにしたかっただけ
それと、私は文字がいっぱい書いてあるのはどうも嫌いなんですわ
アクセントで小さく有るのは良しなんですけどね
ポルシェとかね、型だけ見てそれと分かるのが好きかいな
ヘソの曲がったこだわりですわ
自前のコンプレッサーとガンでシュ〜〜〜ッと
自動車用ウレタン塗料です、焼き付けとか解らないので自然乾燥
実際のところ完全硬化するのに数ヶ月かかったと思う
その分耐久時間が長いかいな、そんな感じ
それでもローグレードの塗料です
今度はもっと高価なのを使いたい
アクセントでシルバーが入ってるのですが殆ど目立たずやや失敗
まあ十年経ってもツヤツヤカチカチなので良しとしよう

 
http://www.magura.com/ HS-33 HYDRAULIC RIM BRAKES
マグラの油圧リムブレーキ
カトーサイクルさんとこでお安くゲット
タッチが独特ですな、指とブレーキシューの距離が無い感じ、好きです
ブースターは要るでしょう、高くて買えません
色がダメです変えなきゃ

 
ヘッドショック

ブレーキラインが摺れた

色がとんちんかんですね 変更決定
 
駆動系がほぼ純正ダメダメ仕様なので、リフォーム予定です
なんですかこのチェーンの短さは、嗚呼無知

洗車

たまには洗ってみた
 
風呂場でやるな!、外でやれ

牧野が池緑地公園

近場の公園へ行った、ちょっとした山もあり池もある
最近歳のせいか自然の中が好きだ、やっぱ歳だな
 
 
 
 
 

 

 


キャノンデールとか ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。