So-net無料ブログ作成
検索選択

伊良湖付近ライド不発 [Moulton AM-8]

伊良湖付近ライド不発1.jpg
不景気がタイムラグ気味に我が職種にも訪れ、仕事が無くプー

大人しく引きこもっていても体調不慮が進行するだけなので
体に負荷を与えるべく、自転車でウロウロしたいと思う

遠州灘を横目に平べったいラクチンな伊良湖付近を走るべか〜

しかし「今日は雨だヨ」の嫁の意見も無視して

適当にプランを立てチャリを車に放り込む

 

伊良湖付近ライド不発2.jpg

適当なプランのせいか雲行きが怪しくなって来た

豊川出口のETCゲートもダダをこねる

しばらくすると小雨がパラパラ〜

チョットぐらい濡れる程度なら決行ですが

 

伊良湖付近ライド不発3.jpg

進むほどに本降り、、、

これほどしっかりと路面が濡れるとお手上げ

諦めがつく

本日中止

 

伊良湖付近ライド不発4.jpg

渋々と帰路につく

 

お天道さんには逆らえません

天気優先

 

子供に頃なら凄くガッカリでしょうが

オッサンになった今は、さほど落胆しません

次回のお楽しみってことで

 

 

 





パラレルウイッシュボーンへの道4 [Moulton AM-8]

 

parallelwishbone化も終盤

 

parallelwishbone1.jpg
以前からお願いしていた「面出し圧入」を無理言って
割り込ませて緊急手術して頂きました

江口先生メチャ忙しそうですんませんでした
余計なお世話ですが体壊さないでネ

parallelwishbone2.jpg
さて、自宅に戻り早速ドッキング
フォークコラムのネジの出っ張り分は15mm必要な〜ので
カットポイントを割り出し

parallelwishbone3.jpg
parallelwishbone4.jpg
余分をカット


parallelwishbone5.jpg
本人登場〜
削り加減も解って来たので
納得いくまでネジ山をbrushup


parallelwishbone6.jpg
イケると思います


parallelwishbone7.jpg
良いと思います


parallelwishbone8.jpg
またフラットバーかよ!
と、言われそうですが、取りあえずコレしかないので(残念〜
まっ、そのうち色々試してみます
なんと言っても限界だったポジションも拡大
漕ぎ能力向上が期待出来ます

parallelwishbone9.jpg
待望のサイドショット
更にカクカク感が増した見栄えですが
予想以上の出来で嬉しいですかな


追記〜
parallelwishbone10.jpg

全部組み上げたらすっかり日も落ち

テストライドも兼ねて「夕涼みご近所ポタ」に出発

 

ハンドルが前に移動して腕が楽になり

無理が無くなった

良いポジションに一歩進んだみたい

意味も無く近所をウロウロしてしまった

何処かツーリングに出かけたい気分です





パラレルウイッシュボーンへの道3 [Moulton AM-8]

パラレルウイッシュボーン道1.jpg
今日も進行が遅いですが
ボチボチ行きます

まずは試し斬り〜リハーサル

パラレルウイッシュボーン道2.jpg
片方にバリが出やすいのかな
大きな問題はなさそう

パラレルウイッシュボーン道3.jpg
カットポイントを入念に割り出し

失敗をビビリつつ
本番斬り

パラレルウイッシュボーン道4.jpg
ついにやっちまった

でも

今までのモヤモヤはキッパリ無くなりました

パラレルウイッシュボーン道5.jpg
思い描いていた理想形体が目の前に〜!
嬉しいかも

次回はカット面のフェイシングのち
キングさん装着です

今夜はスッキリ眠れそうです
おやすみなさいませ








パラレルウイッシュボーンへの道2 [Moulton AM-8]

パラレルウイッシュ1.jpg
ねじ建てもボチボチ進行
途中からJIS規格のねじ山ですが
キングさんのナットも意外とスムースイン
しかし
ネジ立ても結構しんどいです
汗かきます
筋切り、本切り、仕上げ切り、、ってな感じで
3回くらいに分けて掘り下げていく感じ
体力使います

イギリス製のパイプにイタリア規格のネジが切ってあるところを
その途中から私が日本製の道具でJIS規格のねじ山を立てて
アメリカ製のナットをはめてる訳ですが
何がどれくらい正しいのか判らなくなって来ました

パラレルウイッシュ2.jpg
さて今日はパークツールのこちらさんご協力頂いて
キングさんを外すますです

パラレルウイッシュ6.jpg
中に潜ってもらいまして

パラレルウイッシュ3.jpg
ケツからどつかせて頂きます
さてどれにしようかな

パラレルウイッシュ4.jpg
無事とれました
再利用できると良いですね

パラレルウイッシュ5.jpg
さて次回は禁断のフレームにメス入れ
ヘッドチューブカット

もう戻れません
ドキドキワクワク

今日はここまで
就寝





パラレルウイッシュボーンへの道 [Moulton AM-8]

パラレルウイッシュボーンへの道2.jpg
何をするにも、情報は多いほど心強い
なので、データ収集
仕事で使ってるレーザーレベラー君に来てもらう

パラレルウイッシュボーンへの道4.jpg
採寸方法が間違っているかもしれませんが
素人なので勘弁
私自身が納得出来れば良いんです
こうやって定規を当てて行くと
相手がハッキリ見えてくる

パラレルウイッシュボーンへの道3.jpg
ヘッドチューブは一番下までカットしても
十分可動距離も得られる事が判りました
何よりアームの長さは90,120,160,180mm
とサイズが有るらしいので
どうにでもなりそうです
心配性なので、対策はイッパイ準備しております
ヘタレなんで、、

パラレルウイッシュボーンへの道1.jpg
さてネジ立ての方ですが
問題有りです
元々イタリアンサイズのネジですがダイスはJISです
ピッチは同じですが山の角度が違うんです
ダメです本来は、、、
でも行きます僕は
決めたんですから
もう戻れません

つづく


エッグビーター [Moulton AM-8]

エッグビーター1.jpg
エッグビーター
前から買ってあったのですが

忙しくて相手せず放置ぷれーでした

そろそろ開封してみた

なんかその、、アメリカ産とかは
箱も凝っていて
開封時の瞬間を大事に考えてます

こういうの好きです

でもお値段がイタイですわ



エッグビーター2.jpg

1つのバネで四面キャッチ

リファイン、そして、シンプル












エッグビーター3.jpg

何とも不思議な光景

以前のSPDだと、パチンとハマる感じでしたが

コレはグニュッっとハマる感じ
左右に遊びが結構あります

デザインが先走ると機能性がイマイチな場合がありますが
私としてコレは問題ないかな

片方で
180g-130g=50g減量しました


パラレルウイッシュボーンステム [Moulton AM-8]

パラレル 1.jpg
お願いしてあった
パラレルウイッシュボーンステムを入手!

以前試乗した AM-esprit 
に装備されていたのを見て

一目惚れでした

正直
あまりのストレートさに衝撃でした








パラレル 2.jpg
しかし
私のAM-8はへっどちゅーぶが長いので
そのままでは付きません
しかも今は少数派のスレッドですし

コラムカット&ねじ切り
ヘッドチューブカット、面出し
キングさん再装着

色々手術が必要な模様
さてさて
どちらさんにお願いして良いやら
メドは起っていません
どうなることやら
少々、夢と失敗の不安が渦巻く日々です
まぁ、ぼちぼち行くとするかな

名古屋から鳥羽へGO [Moulton AM-8]

2008年11月22日のネタ

嫁さんは手術をするため実家の鳥羽へ行っているので
励ましにちょっくら逢いに行くとする

天気もベリーナイスなので
今年のオータムツーリングと兼ねてチャリで出かける

鳥羽へGO - 01.jpg 弥富のマクドナルドでブレックファースト
 最近甘〜いのが好き
 シロップたっぷりで目が覚める
 やっぱり食べないと、ちから出ないっす

 ここまで2時間くらいかかった
 市内を抜けるは意外と時間掛かる
 この先が心配
 無事着けるのかなあ

 ダメなら電車で逃げればいいや!


鳥羽へGO - 02.jpg 国道1号より四日市の工場地帯の眺め
 今回あんまり写真撮ってないや


鳥羽へGO - 03.jpg



 何となく気分が変わったので
 
 23号へ路線変更に向かう


鳥羽へGO - 05.jpg 途中すっ飛ばして津市のココイチで遅い昼飯


鳥羽へGO - 04.jpg
 豚しゃぶ野菜かれー大盛り

 

 iPhoneでルート検索とかやってみるが

 別に必要ないし〜

 後50キロくらいかいな



鳥羽へGO - 08.jpg 23号も道もひらけて
 走り易そうなんですが
 車道はヤッパリ危険すわ(走りたいけど
 なのでのんびり歩道一筋

 まあ歩行者なんて殆どいませんから
 貸し切りです


鳥羽へGO - 06.jpg 途中松阪で
 お土産を買って行くことにする
 
 毎度恒例の土産



鳥羽へGO - 07.jpg 流石!三重県!どこか変わってます

 ちなみに私は食べた事無いんです

 どんな味かいな???

鳥羽へGO - 11.jpg
 土手下が広い農道なんで

 気楽に行く


鳥羽へGO - 09.jpg ゴールまで20キロ位かな

 緊張感無くなる

鳥羽へGO - 12.jpg 伊勢神宮の内宮さんへ寄ってお参りしたかったけど

 時間がないので

 神様はヤメヤメっ〜!

鳥羽へGO - 13.jpg

 嫁からのメールで
 寿司を食べに出かけて留守にするので
 ゆっくり来る様にとのこと

 

 夫婦岩で有名な二見で時間を潰す
 後12キロくらいかな

鳥羽へGO - 14.jpg 喫茶店「のなか」で暇つぶし


鳥羽へGO - 15.jpg のなか

写真は翌朝
鳥羽へGO - 17.jpg 無事到着
 しかし時間掛かり過ぎ
 丸一日は掛かったかな
 もうチョット早く走らないとねえ〜


おまけ

鳥羽へGO - 16.jpg おや!
 この寒いのに
 イノシシさんが川に頭突っ込んで
 水遊びですか?
 
 血抜きですかな

 実家のお隣さんは猟師なので今日の獲物かな
 私も猟をやってみたいが結構しんどいらしい
 チームワークなので一人がヘマすると
 重苦しいムードになるそうです
 足を引っ張りそうなので止めときます
 遊び感覚な私ではダメでしょうね






パールロード時限あり [Moulton AM-8]

パールロード時限あり-0.jpg今年のお盆は仕事だったので
九月に入ってからやっとの帰省
嫁は数日前に電車で先に行っていたので
私は後から車で行って嫁を連れて帰る段取り

休みが一日しか無いのでトンボ帰り

毎年お盆は実家でダラダラなのでつまらなく
実が無いので
なつかしの故郷伊勢志摩を自転車転がしてみる

やって来ましたパールロード
前から走ってみたかった
時間が2時間くらいしか無いので
片道1時間経ったら引き返すお約束

はたして目指す展望台まで行けるかな



パールロード時限あり-1.jpg
鳥羽から安楽島を抜けると
パールロード入り口までは
海岸線に沿ってクネクネ道
アップダウンブラインドコーナー有り
道路巾狭し
観光バスのアタック有り

そもそも地元民はココを自転車で走りません
他の近道を使います

自転車はチョットだけ非常識なので
走行は注意が必要です



パールロード時限あり-2.jpg
麻生の浦大橋(おのうらおおはし)

この辺からパールロード始まり

しばらく行くと料金所がありましが
今は有りません
ワケあって通行無料になり
解放となりました

パールロード時限あり-3.jpg

反対の海側

ここ本浦は牡蠣で有名
私は牡蠣は食べれません
唯一です

まあ誰でもひとつやふたつ

パールロード時限あり-4.jpg
カーブも緩くなりますが
アップダウンの距離が長くなる

さすがに元有料道路

走りやすいです

展望台までのラストヒルをヒーヒー言いながら
登っていると反対側から
途中凄い人達とすれ違いました
ロードツーリングと思いきや
ヘルメットが丸くてリアディレイラーが無い
シングルスピードでしかも下りなのに
しっかり漕いでい
パールロードをピストかよ
参りました、どうやら練習のようです
地元チームもあるようです
スプリントのトレーニングのようです(私はその辺、詳しくないので)
進行方向が同じでなくて良かったです
挨拶しといて良かった

パールロード時限あり-5.jpg
10分ほどオーバーしたが
鳥羽展望台に到着

パールロード時限あり-6.jpg


パールロード時限あり-7.jpg


パールロード時限あり-8.jpg

今日はモヤってて
富士山は見えません



大海原を拝むと
身体の中のゴミが吹き飛んでしまう気分だす



パールロード時限あり-9.jpg


パールロード時限あり-10.jpg
英虞湾側

次回はここから周遊するぜよ

パールロード時限あり-11.jpg
展望台の芝生で暫く休憩
モールトンも放置プレイ

帰りは喜楽なので

ぶっ飛ばして行く

パールロード時限あり-12.jpg
帰還

まあ何とか2時間ちょっとで
行って来ました

いや〜楽しかった

走る所は幾らでもありそうなので
今度は志摩半島をジックリ走ってみたい








パールロード時限あり-13.jpg
解体 梱包



パールロード時限あり-14.jpg
車載

米一俵をみやげに頂く

世間は事故米騒ぎで荒れてますが
私どもはありがたいことです
お百姓様に感謝です

いざ名古屋の自宅へ

日帰りはしんどいなあ

続きを読む


常備品入れ [Moulton AM-8]

ポーチ1.jpg

スペアチューブとポンプ、携帯ツールなど
道中のトラブルに備えておくべきと思ひ
先日購入した無印良品の小バックで
取り付け実験

←ただ巻き付けただけ
脱着はイージーなのだが
見栄えがヨロシクなす却下


ポーチ2.jpg
第二案

デイキャリアはもっと大きい荷物のために
空けておきたいのでここもダメだな

どうもこの三角形多用のチャリには
四角形は使いにくいように思うふ
やっぱり
EGさんとこのフレームコンテナが良さげかな
フレームコンテナ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。