So-net無料ブログ作成
検索選択
ジョイスティック(ゲーム) ブログトップ

VF5オフライン対戦 [ジョイスティック(ゲーム)]

VF5オフライン対戦2.jpg
昔同じ職場だった今も続く親しい友人
僕以上にゲーム好き
その彼から自宅で2P対戦に使うから
ジョイスティックを貸してほしいと電話があり
使っていない初号機を暇だったので持って行ってあげる
ついでに弐号機もお披露目
制作費はどんだけ?の問いに
”2万円超えかな”と答えると
「スゲ〜&バカじゃん」
との有り難いお言葉を頂き
やった甲斐がありました




VF5オフライン対戦1.jpg
しかし彼のゲーム環境は羨ましいです
42インチの液晶テレビですが(もちろん地デジ
我が家の28ブラウン管とは違い(もちろんアナログ
目にキツイくらいの迫力&発色ですね
HDDレコーダー、7.1chヘッドホン、etc
もう完全に乗り遅れてます(俺
最近はテレビすら見ないのでなおさらです

彼とはスーパーファミコンからのゲーム友達
いい歳の大人がゲームかよ、と自分でも思うのだが
ゲームには驚きがあり夢があるような気がする
これからどんな凄いのが出てくるのだろうと思うと
ワクワクする
とりあえず止めないでおこう



バーチャスティック機能拡張 [ジョイスティック(ゲーム)]

アルミスペーサー.jpg
ジョイスティックのスペーサーを
黒い樹脂から手作りアルミに換えた
キチッと正確にこさえるのではなく
わざと歪み気味にしてみた


リアジャック.jpg
ヘッドセットジャックをつけた
これでボイスチャットも可能に

内蔵バッテリーを充電池に変更して
背面にジャック(スイッチ付)も取り付けた
ACアダプターのプラグを差し込むと
基盤へのラインがカットされ
バッテリーと繋がるように配線した

製作はいいからゲームの腕を上げなければ、、、

バーチャスティック弐号機完成 [ジョイスティック(ゲーム)]

VFS1.jpg前回作業中に、特注のアルミケースに
傷やら凹みやら付けてしまいショックでしたが
開き直って、いっそうのこと
使用感のあるヤレ気味に仕上げようと
方向転換する
そうと決まれば紙ヤスリ等でより一層キズまるけにする
ケース、リベット、アングル
同じアルミではあるが種類が色々あり堅さや色が違う
だがそれをまとまった状態で磨くと
一体感が出て来る
出っ張った所はより磨かれてハイライトが出ます


VFS2.jpg
完成〜

とりあえず初期の計画は達成
後はバッテリーを充電式に改良しようかな


VFS3.jpg
底蓋が金属だと
基盤からの電波をシールドしてしまうのです
そう言う理由からアクリル板を採用
どうせならクリアーで中が見えるのも良いかということで

更にならXBOX用なのでクリアーグリーンでも良いかも

まあ結果オーライってやつかな
満足でした




ダイノック カーボン柄 [ジョイスティック(ゲーム)]

ダイノックカーボン.jpg
ダイノックシートのカーボン柄
私は業者関係なので難なく入手
他のメーカーにも似たものはありますが
スコッチ3Mのコレはお値段が高いしまけてくれません
1200mm巾x1mで業者価格でも6千円もしました
まあシートの中でも高性能なんでそんなもんでしょ
エレベーターの壁面や自動車の横っつらなんかも貼れます
「本物に近い柄」が売り文句なのに
このカーボン柄はリアルさに乏しい(多分意図的だな
トップコートにクリアーでも塗装すると尚良いかも


初号機.jpg
バーチャステック弐号機が失敗中断中なので
初号機をプチリニューアル
アルミボディにダイノックシートを貼って「カーボンもどき」に衣替え
ボタン系をXboxカラーグリーンに統一
まあまあの出来かな

目障りなビスがウザイなあ(削除するかな




バーチャスティックPart4 [ジョイスティック(ゲーム)]

1.jpg
時間が空いたので近くの公園に行った
誰もいない、貸し切りじゃ
自宅ではリベット打ちの打撃音がウルサく
とても近所迷惑なので
ここなら思う存分かいな


2.jpg
下敷き用の木っ端切れと金づち
裏側から叩いて潰すだけ
ややコツがいるかな


3.jpg
これがまたコンクリートで出来た
丁度いい台がありまして


4.jpg
リベット打ち完了
しかし、、、


5.jpg
叩いた衝撃で硬質アルマイトにクラックの様な物が!!
残念、失敗、ガッカリ、気分凹む、orz
何事も山有り谷有りだ、しょうがないどうしたものだか、、
再度アルマイト処理するかな、ハア〜っ!


バーチャスティックPart3 [ジョイスティック(ゲーム)]

http://blog.so-net.ne.jp/flatz/2007-12-19
現実化に向けてボチボチやるかな、どうなることやら


http://oakley.com/
先ずお手本となる、お気に入りのオークリー製メガネケース達
ややスチームパンクな雰囲気のデザイン
今回はコレをパクる


アルミリベット
近所のホームセンターでとりあえず軸径3mmを
100円位だったのでダメ元で買う
だが頭が小さい感じなので多分ボツ


セイミツ工業 http://www.seimitsu.co.jp/
にて取り寄せ、正味1日で到着、緑色が揃っていて一安心
しかし異常とも思う位早いな〜日本の物流システム
まあ良いことだすね、ありがたや〜

つづく〜


再びリベット購入3mmから4mmへ
名古屋上前津でネジ屋さんはココ伊正産業
ま〜ぎょーさん多種多様のネジ置いてあるお店で頼りになります、お世話になっております
「長けりゃ 切る! 合わなきゃ けずる! 」私の性格との共通点


無線化に向け電池ホルダーを購入
「タケイムセン大須3-14-33第2アメ横 1F」
そそるデザイン、良く見ればmade in USA( 納得

またつづく〜

明けましておめでとうございます
本日元旦はダラダラと好きなことをするつもりだったので
図面をこさえる

手書きでもイケそうな単純な内容だが
相手に対して伝える情報は精確で解りやすくあるべきと思ふ
さて休み明けにプレス屋さんにお願いに行くとしよう
またつづく〜


注文してあったアルミケースが届いた
寸法も正確、曲げもキッチリ、当然コーナーアングルもピッタリ合います
私の日曜大工精度では出来ません、良い仕事有り難うございました

さてここからが山場、穴開けとリベット付け
一品物ですから失敗は許されません、慎重と緊張、気が重いが前進あるのみ
どうなることやら
つづく〜


墨だしはアルミの角チャンネルを定規にして線を引く


まあ良いだろうと思っても何処かにミスがあるもんです
学校のテストと一緒で何度も見直してチェックすべし
あわてるとつまずく、今日はここまでまた明日


センターポンチ>1mm下穴>4mm本穴>バリ取り


普段のズボラ癖と身体の老朽化で結構しんどい
今日はもうやめやめ〜


アルミアングルがマシンカットのため切り口がシャープで冷たい
なのでヤスリで面取り&ポリッシュ、手作りの温たい味を持たせる
今日は終了

ボタン穴開けの巻き

ボタン大は30パイのホールソーを使う
コレが高価なのね三千円位する、私の使用頻度なら一生物かな(結構助かる仕上がりよろし


ボタン小の24パイのホールソーは品切れだったのでしゃーなく
ハンドリーマーでザクる


全ての穴開け終了〜ひとまず峠越え、だが、、、
実際にボタンが付いて使用感はと言うと
全体的にボタンを5mm左寄りにすべきだったかなあ〜
ささいなことだが結構気分凹んでる


図面だけでなく実際に手を添えて現物調整すべきだった残念
反省は次回に生かすことにしよう
今日はこれまで


ホームセンターに買い出し
3mmアクリル板クリアー、ゴム足、塩ビパイプのキャップ


こんな感じで裏面処理


無線コントローラーより基盤を取り出し
使わないトリガーやスティックも撤去
ケースにトルクスネジが使ってあり、細いトルクスドライバーなんざあ我が家にはあらしません
しゃーないので、マイナスドライバーで強引に回すことでイケました
冬場の乾燥した時期にこのような素手で基盤を持つのはイケません
後に気づいたのだが、トリガーの可変ボリュームを撤去したので
回路がオープンになってる、GNDに落とすべきかな?、チョット心配
続く〜


慎重に基盤とスイッチを配線(これを乗っ取りと呼ぶらしい
やはり可変抵抗は元に付け直す
とりあえず起動テストを試みたら、ほぼ成功(途中で仮り付けの半田が外れたが
無事バーチャ5をプレイ出来た〜(メチャ嬉しいんとちゃうの〜
思わず小一時間ほどやってしまった
明日は日曜なので残りのパーツを買い出しに行こう
もう眠いのでおしまい〜


クリアーアクリルで基盤のベースをこさえる


ワイヤーの長さを程よくカット調整


チョット、ヒラメイタので実験的にこさえる
今日はおしまいつづく〜


塩ビパイプキャップに埋め込みナットを付けて足をこさえる


昨日のつづき、LEDを裏板のアクリルに穴を開け、差し込む


で、足と裏板と、お試し電飾が完成


ここまでは良い感じの電飾なのだが、、、、


なかなか、、、ムフフなのだが、、、


微妙、、、
もっと光らせたいのだがバッテリーもデカクなるし



ん〜まあ、、オマケみたいなものですから、無くてもいいし
新しい試みなので、
元のケース自体が全てクリアーなアクリルとかなら
もっと光って良いかもしれない
例えばゲーム中の技のヒットと連動して光るとか、、
今までになく、新鮮かと思ったのだが
まあそのうち何かヒラメクと思うので、コレで良しとしよう
そろそろ製作も終盤〜今日も良くやりました、寝ましょう














バーチャスティックPart2 [ジョイスティック(ゲーム)]

やっぱりどうにも
やっつけ工事的で仕上がりが気に入らん!
基盤はBoxに内蔵したい

ので、一旦もう一度全部バラし始めからやり直す

まあまあ奇麗に収まった〜

ボタンも3っつ追加したし、ボイスチャットの接続も出来る
満足度80点って感じ
これで明日バーチャ5のソフトが来たらウハウハかもよ!


バーチャスティック品切れ [ジョイスティック(ゲーム)]


http://virtuafighter5.jp/xbox360/index.html
http://www.hori.jp/products/xbox360/controller/xbox360_vf5_st/
2007/12/6 バーチャファイター5が、XBOX360で発売予定
今回の目玉はなんと言っても夢のオンライン対戦
もちろんバーチャ好きの知人とプレーするために
早速予約しる

だが問題発生

ソフトは有れど重要なスティックが何処も品切れ
ここは早めに手を打つべきであった
尚知人はとっくに予約してたのであった
これでは発売日が楽しさ半減ざます

と言うことでいつものごとく
「無い物はこさえる」作戦を開始しる
まずは部品調達

スーパーファミコン用にこさえたやつからスティックのみ外す

こさえた自分も開けてビックリ、配線が面倒くさそう
もう使わないのでバラス


どう考えても使い道のないスカジーケーブルがあったので使うことにする


ほぼ役者が揃った、後はケースを探さねば


我が家には程よいケースが無かったのでパーツ屋さんで購入1500円


入念に墨だしをして穴を開ける(失敗すると振り出しに戻るので慎重に開ける


ミニマルでサッパリしていて良い感じ


さて作業も後半、面倒であろう配線工事



GNDが共通かと思いきや各スイッチ独立しているみたい
良く解らないので一カ所につき二本づつ配線
両面プリントだし、ラインは細いし、昔のファミコンとは随分である

苦手なチマチマした細かい作業が続く(途中で発狂したくなる


少々見た目はヨロシク無いがまあ予定どうりなんで
満足かいな


デモ版でテストプレイ(合格
後はソフトが来るのを待つだけです







ジョイスティック(ゲーム) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。